SWELL開幕

昨日のビットコイン(BTC)相場はアルトコインに振らされ小幅下落。

リップルの一大イベントがシンガポールで開幕。朝からイベントへの期待感からXRPが一時34円付近まで上昇、SWELL開始後リップルCEOガーリングハウスの講演直後に32円台に下落。

イベントではリップルネットの参加企業は300社超え、ODLの商用化依頼、24社の金融機関が実利用に向けて参入。ペルーの大手銀行が採用するといった発表があったが、昨年のxRapid(現ODL)商用化のような市場が期待しているほどのインパクトはなく、イベント後は30円台まで下落。BTCもXRPと連れ安となった。

中国商務省が米中の関税を段階的に撤回することで合意したの発表を嫌気したせいか一時100万円を割る場面もあったが、その後は100万円台での推移が続いている。

本日の朝方も一時100万円を割るもすぐに元の水準まで値を戻し、同関税撤回を米国側は決定していないとの報もあってか底堅く推移している。

 

【新着・関連記事】
引き続き、SWELLに注目か
中国DCEPが口火を切ったデジタル通貨国際競争の行き着く場所
ビットコインのレバレッジ取引高で国内トップはbitFlyer!

ビットコインのレバレッジ取引において投資家から高い支持!
人気のビットコインFXで月間取引高2兆円を記録!口座数200万の国内最大級の取引所
bitflyer