新型ウィルスへの懸念続く中、ビットコインは小動き

筆者: 松田康生

93万円も97万円もトライ失敗

昨日のビットコイン(BTC)相場はもみ合い。上の96万円台、下の93万円台をトライするも抜けきれず横ばい圏での推移を再び続けた。

100万円台からの急落後、93万円から97万円のレンジ内での取引を続けているBTC相場だが、昨日早朝には中国武漢発の新型肺炎で米国内で初めて感染者が見つかったことで米株が急落すると、Vodafoneのリブラ協会からの離脱もあって値を下げた。

しかし、米株が下げ止まり、93万円トライに失敗するとBTC相場は反発、96万円台に値を戻した。6中銀によるCBDC研究グループへの日銀の加盟が大きく報じられたことも若干プラスに働いたか。

さらに一昨日値を下げていた日中株が切り返し、またBCHが上昇を始めると97万円をトライするも失敗すると反落を始める。

しかし新型肺炎問題がくすぶり米株がさえない動きを見せる中、BTC相場は上値を重くしたがバックト(Bakkt)の新アプリやスクエアの特許取得など好材料もあり方向感のない取引が続いている。

 

【新着・関連記事】
新型肺炎問題燻る
過去5回100万円に乗せたビットコイン相場のその後の値動き

ビットコインのレバレッジ取引において投資家から高い支持!
人気のビットコインFXで月間取引高2兆円を記録!口座数200万の国内最大級の取引所
bitflyer

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら

加盟協会