ページTOPへ
相場分析・予想

ついにビットコインキャッシュが誕生!

昨晩、ついにビットコインがハードフォークしビットコインキャッシュ(BCC)が誕生しました。

流れは以下。

 

21時20分:ここでビットコインキャッシュが誕生かと思われたが、実際はこれから6ブロック後で時間が確定するとのことで、22時20分だと判明。しかし、ビットコイン市場では一斉に売りが発生!

22時20分ごろ:分岐発生。価格は底打ちに。
ビットコインキャッシュの価格は0.14BTC(3万円程度) 

03時20分ごろ:BCHの最初のブロックが生成。

 

当初のViaBTCのハッシュパワーは1.5%程度しかないために、ビットコインキャッシュは0.015BTC程度(4,500円)の価値しかないと思われたが、乱高下するものの先物価格と大して変わらずに推移。

時価総額は7,000億と、仮想通貨の4番目にランクインしているというので驚きです。

 

当初想定では、1ブロックあたり12時間ほど掛かるとされていたものの、日本時間午前9時の時点で8ブロックの生成が確認できるなど、比較的スムーズにマイニングが進んでいるという状況にあるようです。

ビットコインキャッシュのマイニング状況が分かるサイト(What to Mine)では、だいたい47分でマイニングされているとか。

 

日本で一番最初にビットコインキャッシュの取引をスタートしたBTCBOXでは、2万円から取引がスタートし1~6万円と激しく動いた後に午後にかけて88,000円まで上昇!

記事執筆時点(8/2:17時)では6万円前後で推移しています。

(出所:BTCBOX)

 

17時過ぎにはbitbankでの取引がスタートしたようで、こちらでは45,000円程度で推移しています。

アービトラージができれば、直ぐにしたいところですね。

分裂を通過したビットコインの今後は?

さて、ビットコインは8月1日のハードフォークを無事通過したと見て良いでしょう。

相場は非常に乱高下しましたが、事前に相当買われた買いポジションはハードフォーク前に調整され、9時20分に一斉に売られてほぼ消化されたと言って良いでしょう。

 

ビットコインチャート170802

 

現在の価格は30万円に乗せており、安定推移。

今後は8月8~9日あたりに予定されているSegwitのロックイン、23日ごろにアクティベートされることとなります。

ビットコインが以前より使いやすくなったということで、価格がより安定し史上最高値を更新する展開となるのではないでしょうか。

この見通しは以前から何度か書いており、変わりありません。

参考:ビットコイン分裂後の投資戦略

 

8月にはSBIバーチャルカレンシーが取引所の運営を開始し、日本の証券・FX会社の参入も相次いで予定されています。こういった場合には、まずビットコインを買うという必然的な買い需要が生まれますので、価格はどうしても上がりやすくなり、また事前にそういった思惑での買いが入ることも間違いないでしょう。

個人的には8月半ばには35万を突破し8月末までに40万を見通していますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

私の周りの投資家も基本的には買いで攻めているので、29万円を下回るまでは積極的に買っていきたいと思います!

 

      bitbankでビットコインキャッシュを取引できます↓↓

ビットコイン/円レート・チャート

1,890,000 (-1.92%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル