NYダウが史上最大の下落。ビットコイン相場はどうなる?

筆者: 松田康生

 
通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 977,419 24,852 26.2 35,645 6,725
前日比 +0.6% ▼0.3% +1.9% +1.9% ▼0.2%

エバンスか?ラガルドか?

昨日のビットコイン(BTC)相場は下値圏でのもみ合い。過去最大の米株の下落などもあり引き続き売り圧力がかかっているが、半値押しの8500ドルでサポートされている格好。新型ウィルス感染の拡大でNYダウが2日で2000ドル近い記録的な下落を見せたこともあり、サポートを次々と割り込んでいったBTC相場だが、12月からの上昇の半値押しとなる8500ドル手前で下げ止まりを見せていた。

しかしトランプ大統領が新型ウィルス問題で記者会見を実施。CDC:疾病対策センターが米国内で感染源が特定できない症例が発見されたこともあり日本株も下げると、BTCも下押しするも何とか8500ドルでサポートされた。

その後、米国債金利が低下、3月18日FOMCでの利下げの織込みが8割近くに達したが、ECBのラガルド総裁、シカゴ連銀のエバンス総裁と続けて、新型ウィルスへの対応は時期尚早としたことが失望を呼んだせいか、NYダウが過去最大の下落、BTCも連れ安気味で推移している。

 

【新着・関連記事】
3月FOMCが焦点に
リヤドG20声明文を読む~ついにG20までXRPにお墨付きか?

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら

加盟協会