ビットコイン、1万8000ドルで短期的に警戒が必要な理由

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,842,651 49,855 31.2 7,717 26,630
前日比 +10.4% +6.6% +10.6% +18.6% +4.9%

1万8000ドルまであと一歩

昨日のBTC相場は堅調な展開。朝方176万円と年初来高値を付けると17000ドルを前に上値を重くしていたが、海外時間にあっさり上抜けすると186万円と1万8000ドル近くの水準まで値を伸ばした。

SECのクレイトン氏の辞任や、元トランプ政権の報道官が率いるSkyBridge CapitalがSECに暗号資産投資の可能性を申告したこと。モデルナのワクチン開発進展を好感した株高などもありBTCは年初来高値を更新していたが、アジア時間に入るとDEX大手のUNISWAPの流動性マイニング終了によりロックされていたETHなどが売りに出されるとの懸念もあり上値を重くしていた。

しかし海外時間に入ると、3.6兆円運用するMariner Wealth Advisorsが顧客に暗号資産投資を提供するしたこともあり、1万7000ドルを突破。ヘッジファンド界の大物で、先日BTC懐疑発言が話題になったばかりのレイ・ダリオ氏が何か見落としているかも、と呟いたこともあり186万円と1万8000ドル近くまで値を伸ばしている。 


【新着・関連記事】
マトリクス投資法によるビットコイン テクニカル分析

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら