ビットコインの時価総額は過去最高に、一時192万円を超える

筆者: 児山 将

11月16日から、再び強い上昇を見せていたビットコインは、今日も上昇し年初来高値を更新。午後1時過ぎには、192万円を超える動きなり、2017年1月7日以来の高値をマークしました。ツイッタートレンドのテクノロジーカテゴリでも、2万件以上のツイートが確認されていました。

しかし、その後は東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の493人だったことが報道されると、日経平均株価が急落。10数分後にビットコインも下落に転じ、179万円まで急落したことで、今日の上げ幅を帳消しにしました。

その後は買い戻しが進み、急落前の午前中の価格である185万円前後で推移しています。

◆ビットコイン(BTC/JPY)1時間足チャート

ビットコインの時価総額が過去最大に

ビットコインの価格が200万円に迫るなか、米ドル建ての時価総額が最大になりました。

出所:CMC

11月18日午後1時時点での時価総額は、3367億ドル(約35兆円)。2017年12月17日に付けた3348億ドルを超えてきたことになります。

なお、2017年12月に米ドル円は112円60銭付近であったため、日本円建てでは37兆7000億円ありました。そのため、円建ての時価総額が最大になるには203万円を越えてくる必要があります。ただし、その際は日本と韓国でビットコインの価格が欧米よりも10%ほど上に乖離しており、バブル感が漂っていました。そのことから、米ドル建てを基準とすることが一般的のようです。

そして、この間にビットコインはおよそ151万ブロックがマイニングされました。ビットコインの価格を185万円で計算すると2兆8000億円ほどの価値が生まれたことになります。

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!9つの暗号資産で現物、レバレッジ、暗号資産FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より仮想通貨に将来性を感じ、当時1円だったXRPに投資。仮想通貨以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品を取引。サイトでは投資家交流に注力

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら