ビットコイン、3度目の2万ドルトライのきっかけとなるもの

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 1,995,470 62,662 64.8 9,171 30,661
前日比 +0.2% +0.6% ▼1.4% ▼0.3% ▼0.6%

3回目の2万ドルトライはまだ

昨日のBTC相場は高値圏のもみ合い。2万ドルまであと100ドル足らず水準から急落後、190万円割れで下げ止まると、200万円を挟んで一進一退の展開が続いた。

ETH2.0ローンチ前後のSell the Fact売りもあってか、207万円をピークに急落していたBTC相場。米議会で超党派の9000億ドルの景気対策案が浮上すると反発。パウエル・ムニューシンと現政府側の賛同もあり203万円台まで値を戻していた。

しかし、1月の再投票を控える上院共和党のマコーネル院内総務が反対したこともあり上値を抑えられると191万円台まで下落した。

その後は、世界最大の運用会社ブラックロックのラリー・フィンクCEOはBTCはグローバル市場のアセットとなり得ると発言。NYDIGが新たなBTC投資ファンドで150百万ドル調達したと伝わると、191万円台から反発。202万円まで値を伸ばすが、その後は上伸力に欠ける展開が続いた。


【新着・関連記事】
ビットコインバブルの予測

リップルウィークリー FXcoin、XRPの取引の実証実験

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら