仮想通貨市場の時価総額が過去最高を更新!イーサリアムは史上最高値へ

筆者: ひろぴー

ゴールデンウイークも仮想通貨市場は盛り上がっていました。

ビットコインは冴えない動きでしたが、イーサリアムは堅調に上昇し続け史上最高値を更新。時価総額は50兆円目前に迫っています。1日の売買代金は6兆円前後あり、ビットコインと大差ありません。

仮想通貨市場の時価総額は過去最高を更新し、270兆円に乗せました。ビットコインのドミナンスは44.33%となっており、イーサリアムの比率がゆっくりと上昇しています。

出所:CMC

イーサリアムの上昇スピードはまだまだ衰えそうにありません。

5月4日には、ナスダックとトロント証券取引所に上場している企業Mogoが146ETH(約4400万円相当 )を平均価格2780ドルで取得したと報じられました。

Mogoはデジタル金融サービスをアプリで提供している企業で、MogoCryptoというビットコインの売買サービスを提供しています。また、ビットコインやイーサリアムへの投資のほか、カナダの大手仮想通貨取引所コインスクエアの株主でもあります。

大手企業では初の事例ですが、今後も企業がビットコインに続いてイーサリアムの購入を行う動きが期待されます。

もうひとつ、大きなニュースがありました。

米国の資産管理会社であるヴァンエック(VanEck)が米証券取引委員会(SEC)にイーサリアムETFを申請しました。同社はビットコインETFも申請しており、承認期待されている有力候補のひとつです。

カナダでは既にイーサリアムETFが承認されており、現在取引の開始が待たれている状況ですから、こちらも承認が大いに期待されます。

今後も、引き続きイーサリアム主体の相場が続くと考えられます。


なお、週末はドージコインが非常に盛り上がりました。

◆ドージコイン(DOGE)日足チャート

度々ドージコインに関する発信をツイッターで行うイーロンマスク氏がサタデーナイトライブに出演するということで、 ドージコインは5月に入ってから2倍以上に急騰。時価総額は一時10兆円を超える規模となりました。

事実売りでドージコインは大きく下落しています。今後は、ドージコインを売ってイーサリアムを買うという動きが起きるかもしれません。

発注・分析に優れたスマホアプリ
現物、レバレッジ共に売買手数料が無料で、入出金手数料も無料。世界で唯一モナコインのレバレッジ取引ができる取引所
ひろぴー

ひろぴー

CXRエンジニアリングCEOとして金融取引ソリューション企業を経営。投資暦は10年以上。株式投資から開始し、FX、先物、商品まで取引。2014年から仮想通貨に投資を開始。同時に仮想通貨投資のエバンジェリストとして執筆・セミナー活動を開始。FX市場で鍛えた世界の投資マネーの潮流を読み取る分析力を武器に、仮想通貨取引でも高い実績を叩き出す。ビットコインFXブログ(https://bitcoin-fx.jp/)を運営中

関連コラム

ひろぴーの投稿

ひろぴーの投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら