こんにちは。

昨日雪のせいで帰宅難民になった菅原文太です。

雪の日は在宅ワークにしようと強く心に誓いました。(´;ω;`)

 

さて、連日ビットコイン暴落記事ばかり書いて申し訳ございません。

ご安心ください。本日は、bitFlyerから明るいニュースです!

 

  1. 1.bitFlyerが欧州事業開始!
  2. 2.bitFlyerの取引量について
  3. 3.おわりに

1.bitFlyerが欧州事業開始!

1月23日、国内仮想通貨取引所大手である株式会社bitFlyerが、子会社のbitFlyer EUROPE S.A.を通じて、欧州連合の仮想通貨交換業ライセンスの取得および、事業を開始したと発表しました。

bitFlyerEUサービス開始

【プレスリリース】bitFlyer EUROPE S.A.の Payment Institution License 取得 及び欧州事業開始のお知らせ

 

bitFlyer EUROPE S.A.は、まずビットコイン/ユーロの取り扱いから開始し、その後年内にライトコイン、イーサリアム、イーサリアム・クラシック、ビットコインキャッシュを追加していくそうです。

同社の海外進出は、去年の11月の米国事業進出に続き2件目となります。

ちなみに、日本、米国、そして欧州連合3つのライセンスを取得している取引所は、世界でbitFlyerだけとのことです。

 

bitFlyerは今回の発表で、「世界一コンプライアンス意識の高い仮想通貨取引所」と認知されたといっても過言ではありません。

同社の加納社長は、以下のとおり意気込みを語っています。

 

 

頼もしい!

ハッキングや従業員のインサイダーが多いこの世界で、日本の取引所が顧客保護やセキュリティー面で一歩リードするチャンスですね。

今後の飛躍を期待したいです!

2.bitFlyerの取引量はどれぐらい?

さてそんなbitFlyerですが、ビットコインの取引量ではすでに世界一です。(FX含む)

今回欧州進出ということで、さらに注目されるのは必至でしょう。

 

出所:Coinhillsビットコイン取引ランキング

 

3.今月末にアルトコインの追加も!

さらにさらに、もう一つ話題です!

年初めに、加納社長からこんなツイートがありましたよね。

 

 

そうです。新しいアルトコインの追加!

投資家として一番ワクワクするニュースですね。すでにSNS界隈で予想合戦が繰り広げられています(笑)

欧州進出よりこっちのほうがソワソワしちゃってますよ

果たしてどのアルトコインが選ばれるのか。

う~ん、アレかな?←

しばらくbitFlyerから目が離せません!

 

それでは。

 

     ビットコインの取引をするなら、国内大手の取引所のbitFlyer↓↓