ビットコイン反発、米CPI後の動向

筆者: FXcoin

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 5,034,582 388,321 92.0 16,144 43,988
前日比 +2.1% +4.1% +4.2% +6.3% +3.5%

米CPI、予想通りの結果

昨日のBTC相場は続伸。パウエルFRB議長再任指名公聴会を無風で通過し、米株に連れ高となりBTCは未明に4万2000ドル(約485万円)台まで上昇。

日中は、米CPI発表に向け動意が少ない展開となった中、200日移動平均線近辺で上値が重い推移となった。しかし、同時間帯に、ジャック・ドーシー氏によるBTC法務防衛基金の創設計画が明らかとなったことも下支えとなってか、海外時間にかけBTCは同線を上抜けし、4万3000ドル(約495万円)台まで上昇。

その後発表された米消費者物価指数(CPI)にタカ派的な観測が和らいだ形となり、市場は米長期金利低下、ドル安、米株高とBuy the Fact気味に反応し、BTCも4万4000ドル(約505万円)に到達した。

ただ米株の反落もあり、BTCはすぐさま43,000ドル台へと下落。今朝方にかけては、米コインベース(Coinbase)によるデリバティブプラットフォームFairX買収が報じられた。同社での暗号資産デリバティブ商品の提供が示唆されたこともあり、200日移動平均線をサポートに同水準での底堅い推移となっている。 


【新着・関連記事】
マトリクス投資法によるビットコイン テクニカル分析

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
FXcoin

FXcoin

FXcoinは「暗号資産(仮想通貨)市場の健全な発展と拡大」と「日本人の金融リテラシーの向上」を目的として誕生しました。 メンバーの多くが、長年、金融の世界に従事してきたスペシャリスト集団です。

関連コラム

FXcoinの投稿

FXcoinの投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら