ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

数字で見る仮想通貨(2022年6月)国内口座数は600万目前に

筆者: 児山 将

5月の相場急落以降、仮想通貨(暗号資産)業界は厳しい状況が続いています。

コンセンサス2022やイーサリアムのアップデートの前進でも相場状況は大きく好転しておらず、大手運用会社の破綻不安などもあり、もうしばらくは我慢の時期と言えそうです。

さて今回は、 そんな仮想通貨業界にまつわる様々な数字を取り上げて紹介したいと思います。

 130兆円

仮想通貨市場の時価総額です。

出所:CMC 

昨年11月には300兆円に達していた時価総額は、半分以下となりました。

2021年1月の水準にまで低下しており、今回の下落相場がいかにインパクトが大きなものだったかが分かります。

ピーク時には140兆円近くあったビットコインの時価総額も、54兆円にまで低下しています。

2万

6月27日時点、コインマーケットキャップで確認できる仮想通貨の数は2万となっています。

しかし、その多くが時価総額100億円以下のいわゆる草コインと呼ばれるアルトコインとなっています。

現在、時価総額が100億円を超える仮想通貨はおよそ280程度しかありません。

国内ホワイトリストは45種類、海外大手取引所であるバイナンスでの取り扱い仮想通貨でも、381種類となっています。

出所:Coinhills

596万

4月末時点での国内の仮想通貨口座数となります。

日本暗号資産取引業協会の資料によると、昨年の同月末は452万口座あったことから、1年間で144万口座増加したことになります。

なお、稼働している口座は343万と全体の65%程度となっています。

出所:会員の暗号資産取引状況表(月次)

415万

コインチェックのアプリダウンロード数です。

動作が軽く、主要な仮想通貨の動向が分かりやすくチェックできることで人気を博しています。

公表されている数字は、昨年6月末の数値のため、現在はさらに多くのダウンロード数となっている可能性があります。

1兆237億4500万円

4月の国内取引所における現物取引高の金額となります。

証拠金取引も、ほぼ同じ金額となる1兆4926億6000万円でした。
出所:統計情報 (2022年6月3日現在)

なお、昨年同時期は約4兆1000億円あり、取引規模が大きく縮小していることが分かります。

1兆5751億円

4月の国内取引所における利用者の口座残高となります。

仮想通貨が約1兆3100億円、日本円が2600億円となっています。

確認できる2018年9月以降の口座残高のピークは、昨年10月の2兆1962億円。米国でビットコインETFが初めて承認され、ビットコインは700万円を再び突破。史上最高値を付けたことが反映されたようです。

11

今年に入ってから、国内ホワイトリスト入りした仮想通貨の数。

1月25日のメイカー(MKR)を皮切りに、ディープコイン(DEP) 、エフティエックストークン(FTT)、ソラナ(SOL)、 アバランチ(AVAX)と、時価総額が大きく人気がある仮想通貨からブロックチェーンゲーム内で使えたり、ファントークンFCRまで、様々な仮想通貨がホワイトリスト入りしました。

ステーブルコインであるダイ(DAI)や、イーロン・マスク氏により急騰急落を繰り返したドージコイン(DOGE)も追加されていました。

このペースでいくと、年内にはあと10程度の新規仮想通貨が取り扱われることとなりそうです。

64万人

歩いて仮想通貨をもらうことができるNFTゲーム「STEPN」のユーザー数です。

出所:dune

5月の相場急落以降、増加ペースはかなり落ち込んでいるものの、2週間に1度ほどのアップデートが行われており、7月にはSOLとBSCに次いで利用できる第3のブロックチェーンも決まっています。

少なくとも、日本人の利用者は全体の1割以上いるとも言われ、今後も動向が見逃せません。


いかがでしたでしょうか。

個人的には、国内の仮想通貨口座の稼働率がかなり高いことに驚きました。

投資口座は、相場が軟調になると塩漬けポジションが増えたり、出金を行う人が増えるため、稼働率が下がる傾向にあります。

6割以上と高い数値を誇り、月平均10万口座以上も増えていることは、国内の仮想通貨業者にとっては追い風が続いていると言えそうです。

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!20の暗号資産を取り扱い。充実の取引サービスは、現物、レバレッジ、暗号資産FX、積み立て、APIトレードが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんかぶ暗号資産(みんなの仮想通貨)プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より暗号資産(仮想通貨)に将来性を感じ、当時1円だったXRPに注目。暗号資産(仮想通貨)以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品のコンテンツを作成。個人投資家との交流に注力しています

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら