マイニングは相当な量の演算が必要であることと早い者勝ちの世界であることから、高性能のパソコンや専用のマシンなど、徹底した設備投資が必要となります。

また、常にフル稼働をしているマシンの電気代やメンテナンス費用など、マイニングに最適化した環境を常に整える必要もあります。その中でも、マイニングの効率を左右するGPUへの投資は惜しんではいけないと考えられます。

では、それだけマイニングとって重要なGPUは、最低でもどれだけの性能が必要となるのでしょうか?

この疑問について、順を追ってご説明したいと思います。

そもそも、なぜ高性能なGPUが必要なのか?

GPUの性能がマイニング効率と利益に大きく関わってくるということに対して、「なぜ?もっと他に投資すべきところはあるのではないのか?」と疑問に思う人がいらっしゃるかもしれません。

GPUの性能への投資を惜しんではいけない理由は、仮想通貨に使われている技術であるブロックチェーンのアルゴリズムがハッシュ関数を使っているからです。仮想通貨の取引記録はハッシュ関数で暗号化されており、マイニングは膨大なハッシュ関数の計算を迅速に行うことで利益を勝ち取っています。

実は、GPUはこのハッシュ関数の計算が得意なのです。このため、GPUの性能が高性能であればあるほど苛烈なマイニング競争を勝ち抜きやすくなるというわけです。

マイニングに適したGPUとは

マイニングをするうえで特に重要なのはGPUの性能である理由が分かったところで、どのようなGPUを選べばいいのかという疑問が出ると思います。
マイニングに適したGPUは大きく分けて2種類あり、GeForce系とRADEON系があります。

●GeForce系GPU

ゲームに特化しており、高画質な映像や高度な操作性を提供するための計算を行います。RADEON系のGPUと比較するとマイニングコストは安く済ますことができ、種類によっては3万円前後で購入することができます。

また、マイニング対象はビットコインだけでなく、イーサリアムやモナコインなど、様々な仮想通貨でのマイニングをスムーズに行うことが可能です。

従って、複数の仮想通貨でのマイニングを考えている人はもちろん、できるだけ安い初期投資で早めに費用を回収したい人も、GeForce系のGPUがおすすめだと思います。

●RADEON系GPU

様々な種類の仮想通貨のマイニングを得意としているGeForce系GPUに対して、RADEON系GPUはイーサリアムやモネロのマイニングが得意だといわれています。幅広いマイニングよりもイーサリアムなど1つの仮想通貨に特化したマイニングがしたければ、RADEON系GPUの方が効率がいいといえます。

また1点集中のマイニングであれば、GPUの性能をその仮想通貨に集中することができるため、マイニング効率が上がると考えられます。

さらに、RADEON系GPUはGeForce系GPUよりもマイニングでの消費電力が低い傾向があるため、マイニングによる月々の電気代をできるだけ節約したい方にもおすすめです。

GPUマイニングは電気代も考慮する必要がある

マイニングをするのであれば、電気代の問題は付き物です。たとえマイニングで利益を得たとしても収益以上に電気代がかかってしまうと、結局は赤字ということになってしまいます。

マイニングによる利益だけを当てにはせずに、手元に大きな資金がなければ最初はRADEON系GPUを利用し、余裕ができてきたらGeForce系GPUを利用するなど、電気代を節約するための対策を講じることが重要です。

GPUでのマイニングでどれだけ儲けることができるのか

マンパワーをフル活用するマイニングプールやクラウドマイニングと比較すると、初心者が個人で行うマイニングは収益が落ちてしまいます。

また、GPUが多いほどマイニング利益は上がりやすくなりますが、GPUの運用にかかる電気代を考慮すると、初心者が多くのGPUに投資するのはリスクが高いと考えられます。マイニングを始めてすぐに大きな利益を出すのは経験豊富なプロでも難しいことなので、初心者であればなおさら、いきなり一気に稼ごうと思わない方が無難です。マイニングで十分な収益を得るには時間が必要であり、最初頃は1日数百円稼ぐことができれば上出来と考えた方がいいと思います。

仮想通貨の価格は変化が激しいので、いつまでにいくら稼ぐことができると明確なことをいうことはできませんが、初期費用など短期的な損に囚われず、長い目で考えて利益を上げることを考えて行動していれば、時間はかかっても初期費用を回収することは可能です。

何にせよ、楽をしようとするよりも、コツコツと努力して少しずつ利益を積み重ねた方が黒字に転じやすいといえます。

マイニングをするなら、オーダーで購入する方がおすすめ

ここまででマイニングに特化したGPUや、電気代など考慮するべきことについて述べましたが、初心者がマイニングをするならオーダーで機材を購入した方が、実は効率がいいと思います。素人がGPUを購入してマイニング用のPCを自作しようすると自己流になってしまい、問題や改善点が発生しても対応することは難しいです。

一方でプロにオーダーをすれば、予算内で目的に合わせたマイニングPCを用意してもらえますし、必要な設定やテストマイニングまでしてもらうことも可能です。

それにマイニング運用の代行サービスを行っている企業であればアフターサポートも受けられるので、自己流に不安がある方はプロに相談することが有効だといえます。

 

<本記事ご協力>

JWマイニングファーム国内自社ビル運営 JWマイニング株式会社

JWマイニング株式会社

jwmining