通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,107,968 23,884 32.5 34,622 8,257
前日比 +0.3% +4.0% ▼4.6% ▼2.0% ▼2.8%

アルト主導の反発

昨日のビットコイン(BTC)相場は下に行って来いの展開。110万円台から104万円まで急落したが、半日後には111万円台に戻すやや荒っぽい展開となった。

今週に入って活発化したアルトコインの上昇がXRPの30セント乗せで一巡感が出ていたところ、注目のFOMCで25bp利下げされたものの上値追いに失敗。32セント台まで上昇していたXRPが30セント割れまで反落するとBTC相場も110万円を割れ始め、追い打ちをかけるように日銀政策決定会合で追加緩和が見送られると104万円台まで急落した。

しかし、バイナンス(Binance)が1か月以内に中国でOTC取引を開始するとの報や黒田総裁が会見で以前より前向きとコメントするなど次回会合での緩和への期待感が浮上した事もあり下げ止まると、1日の手数料がBTCを上回り、中東の大手銀行がスイスでカストディーを開始したといった報道もあったETH主導でアルトコインが持ち直し、BTCも急速に値を戻している。

 

【新着・関連記事】
三角持ち合いトライ
日銀追加緩和見送り直後にビットコイン急落。どう評価すべきか?

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。