GMOコイン、ネム(XEM)、ステラルーメン(XML)取り扱い開始へ

筆者: 児山 将

GMOインターネットグループの仮想通貨交換業者であるGMOコイン(代表取締役社長:石村 富隆)は、GMOフィナンシャルホールディングスで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、仮想通貨取引に関する様々なサービスを提供しています。

12月4日、GMOコインは販売所サービスにて、ネム、ステラルーメンの2通貨を取扱開始しました。

取扱開始通貨:ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)
取扱開始日時:2019年12月4日(水)
対象サービス:販売所

ネムを取引可能な取引所はコインチェックとザイフのみで、2018年1月に起きた大規模流出事件以降、新規で取り扱われる交換業者はありませんでした。

また、ステラルーメンは11月12日にコインチェックで取り扱いが始まったばかりの仮想通貨。今回、GMOコインでも取引がされるようになったことから、他の交換業者での取り扱いが始まるという思惑が高まりそうです。

GMOコインが新規の仮想通貨を追加するのは、2017年11月29日にリップル(XEM)を追加して以来となります。

 

なお、この発表を受けて両仮想通貨共に上昇しており、ネムは3.7円から一時は3.88円まで3%ほど上昇しました。

ネム(XEM)リアルタイムレート&チャート

ステラルーメン(XLM)リアルタイムレート&チャート

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!9つの暗号資産で現物、レバレッジ、暗号資産FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より仮想通貨に将来性を感じ、当時1円だったXRPに投資。仮想通貨以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品を取引。サイトでは投資家交流に注力

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら