明日に迫るビットコイン難易度調整では8%程度の低下見込み

筆者: 児山 将

半減期後にビットコインのハッシュレートは大きく下落しましたが、難易度調整が行われてから底打ちし週末に120EH/sまで大きく上昇しました。

▼ビットコインのハッシュレート

出所:coinwarz.com

ここ1週間は100EH/sで前後で推移しており、前回の難易度調整の平均ハッシュレート108 .19 EH/sよりも下回りそうです。

したがって、難易度もざっと8%ほど低下しそうです。そこまで低下すると、3月末や1月前半と同じレベルになります。

このままいくと、難易度調整は明日4日の20時ごろとなりそうです。

 

さて、TAOTAOのレバレッジ取引のポジション(BTC/JPY)を見ると、昨晩の急落の影響で110万円前後で捕まっていることが分かります。

出所:TAOTAO

わずか10数分で10万円と激しい下落でしたが、半減期後のビットコインには強気の見方を示している人が多数。

ブロックチェーン開発企業であるブロックストリームのアダム・バック氏は、無制限の金融緩和は個人投資家をビットコインに向かわせ、5年以内に30万ドル(3240万円)に押し上げると述べています。

参考:仮想通貨ビットコイン、今後5年で30万ドルに=アダム・バック氏が指摘

Zホールディングス(旧名称:ヤフー)資本の取引所
口座手数料や取引手数料はもちろん、レバレッジ取引や入出金にかかる手数料も無料!ユーザーのポジションや注文状況が分かる取引情報の準リアルタイムレポートサービス、トレードブロッターを提供

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より仮想通貨に将来性を感じ、当時1円だったXRPに投資。仮想通貨以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品を取引。サイトでは投資家交流に注力

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら