次回のビットコイン難易度調整では17%ほど上昇の見込み

筆者: 児山 将

ここ最近のビットコインは安定推移。6月11日には、株式市場の急落につられ105万円から98万円割れまで急落したものの、それ以外は極めて緩やかな横ばい推移となっています。

ビットコインの半減期を通過し、難易度調整も2回通過。一定の調整が進んだことから、ハッシュレートも底打ちと共にビットコインも値を持ち直したものの、次の材料待ちといったところでしょうか。

新たなマイニングマシンの販売や、中国では雨季による水力発電でのマイニング好機のため、マイナーにとっては稼ぎ時ではないでしょうか。そのため、ここからはハッシュレートは上昇していくのではないでしょうか。

ハッシュレートを見てみると、80EH/s割れで底を打った後に140EH/sまで上昇。過去10日ほどは平均115EH/sほどで推移しています。

出所:coinwarz

このままいくと、前回の難易度調整時の平均ハッシュレートは 98.30EH/sであったため、次回の調整では17%ほど上昇する見込みとなっています。

つまり、過去最高の難易度に逆戻りするのだと想定されます。

出所:coinwarz.com

次回の難易度調整は、6月19日(金)を予定。あまりに難易度が高くなると、ハッシュレートが頭打ちとなり、ビットコインも上値が重い展開となりそうです。

発注・分析に優れたスマホアプリ
現物、レバレッジ共に売買手数料が無料で、入出金手数料も無料。世界で唯一モナコインのレバレッジ取引ができる取引所
児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より仮想通貨に将来性を感じ、当時1円だったXRPに投資。仮想通貨以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品を取引。サイトでは投資家交流に注力

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら