仮想通貨交換業者の口座開設はビットフライヤーの「クイック本人確認」が便利

筆者: 児山 将

仮想通貨(暗号資産)取引所に口座を開設し、取引を行う場合は本人確認を行う必要があります。

これってかなり面倒ですよね。

利用規約や重要事項説明書などの資料を確認後に、個人情報を入力。そしてアンケートに答えた後に、免許証などの本人確認書類をアップロード。そして、最後に送付されてきた本人確認のはがきを受け取れば完了となります。

しかし、はがきの受け取りが面倒だという人は多いはずです。Webでできる申請は時間が掛かっても15分程度だと思うのですが、はがきの受取りは転送不要の簡易書留となります。つまり、本人が直接受け取ることしかできません。はがきの到着はだいたい平日なので、不在票がポストに入っていて再配達依頼を行うか、郵便局に直接取りに行くことになります。時間が拘束されたり、郵便局まで行く手間が掛かってしまいますよね。

そんな問題を解決するために、ビットフライヤー(bitFlyer)では「クイック本人確認」というサービスがあります。

クイック本人確認とは、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完結する本人確認方法です。登録した本人情報と確認書類の内容が一致していれば、最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了し、仮想通貨の取引が可能になるそうです。

今すぐ、仮想通貨を買いたい!でも、そうするためには最短でも2日も掛かってしまう。そう思いながら口座開設を行った投資家も多いことでしょう。2017年には口座開設が2週間待ちなどとなり、友人にお金を送りビットコインを買ってもらい、後から口座開設後に送金してもらうといった話を何度も聞きました。※相対取引の際には売却益などの税金が掛かる場合があります。

しかし、そんな問題もクイック本人確認で解決しそうですね。

「クイック本人確認」の概要

クイック本人確認を利用すると、ビットフライヤーの取引アカウントの作成に要する期間、手続きが以下の通りに改善します。

本人確認方法 はがき受取で本人確認 クイック本人確認
期間 5営業日程度 最短即日
手続き 郵送はがきの受取りが必須 オンラインにて完結

※引き続き、従来の「はがき受取で本人確認」も選択が可能。

 

ビットフライヤーは、国内で最大のレバレッジ取引の規模を誇り、 4月のBTC-FXの売買代金金額は約3兆1900億円となっています。

仮想通貨へ今すぐ投資をしたい!と思った方は、まずはビットフライヤーでアカウント登録をしてみてはいかがでしょうか。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

ビットコインのレバレッジ取引において投資家から高い支持!
人気のビットコインFXで月間取引高2兆円を記録!口座数200万の国内最大級の取引所
bitflyer

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として働くも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より仮想通貨に将来性を感じ、当時1円だったXRPに投資。仮想通貨以外にも、株式、FX、CFD、商品など多岐に渡る金融商品を取引。サイトでは投資家交流に注力

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら