先週の急落の7割戻したビットコイン、その理由と今後の展望

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,895,799 59,198 63.6 29,630 8,310
先週金曜日対比 +6.3% +9.9% +15.7% +6.0% +14.2%

*BCH価格はBCHNを使用

先週の急落から7割戻す

週末のBTC相場は堅調な展開。170万円割れで底値を固めると180万円台に回復、今朝方190万円台まで値を上げている。

200万円で達成感が出たせいか、本邦からの利食い売りに押され170万円割れまで急落していたBTC相場。出金を再開したOKExからの出金金額が明らかになると、悪材料出尽くし感もあり180万円台に値を戻していた。

しかしDeribitのオプションカットオフ、CMEのBTC先物SQに向けポジション調整的に売り優勢となっていた。

PlusToken詐欺による巨額詐欺の暗号資産押収も売り圧力をイメージさせるものだったが、173万円で下げ止まると、感謝祭明けの米国勢の買いもあってかじりじりと値を戻す展開。

土曜日から日曜にかけてXRPが上昇。180万円代半ばまで値を戻すと、大手投資会社グッゲンハイムが最大5億ドルのBTC投資を表明。LTCの上昇もあり半値戻しをクリアし、今朝方は190万円台まで値を伸ばしている。


【新着・関連記事】
200万円から反落したビットコイン、調整の原因と強気な理由


【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら