通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 821,849 25,675 42.5 40,330 10,877
前日比 ▼10.2% ▼8.9% ▼11.1% ▼12.7% ▼9.7%

パウエル発言で米株急騰

昨日のビットコイン(BTC)相場は大幅下落。週末に乱高下を見せた後、95万円台までの反発を見せるも目立った材料が無い中、上値を重くしていた。

しかし、レバレッジ倍率100倍、追加証拠金無しの証拠金取引の世界最大手BitMEXのメンテナンスを日本時間10時に実施する1時間半前頃からポジション調整の売りもあり急落。先週の安値87万円でいったん反発するも続かず、84万円台まで暴落を見せた。

お昼頃に同社のメンテナンスを終えるも、その87万円近辺で上値を重くすると再び84万円台へ反落、しばらく84-87万円のレンジで揉み合った。メンテを終えても相場が反発しなかった事や、今回の売りが大口の仕掛けだったとの噂も上値を重くしたか。

その後、オランダの交換所の破産やSECが2017年にICOを行ったKIKを訴えた事もあり84万円を下回ると80万円まで値を下げている。パウェルFRB議長が利下げを示唆、米株が急騰、米債金利も反発した事も影響したか。

 

【新着・関連記事】
老後資金に2000万円?
ビットコインがもし1億円になったら?木更津沖で仮想通貨の未来を考える

安心のGMOインターネットグループ
5つの通貨で現物、レバレッジ取引、仮想通貨FXが可能!FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎
スピード注文のGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。